世論が変える動物愛護法なのか(Nippon SPCA セミナーレポート)

e0199431_1574177.jpg
昨日、NIPPON SPCA(一般社団法人日本動物虐待防止協会)主催のセミナーへ行ってきました。文章書くのが苦手なのでが、私なりに簡単にレポしようと思いますので、気軽に読んでね。

(写真上:会場に展示されていたパネル。元保護犬と暮らす人達からのメッセージです。ちなみに、ダーコは会場にはいません。)




プログラム

1. 何故、殺処分が起きるのか?
 成田司さん:ペットを売る側の意識と飼い主の意識
 (元ペット店関係者)

2. ペット流通の問題
 太田匡彦さん:日本のペット流通の特徴、問題点
 (「犬を殺すのは誰か」著者)

3. 動物愛護法の問題点
 マルゴ・ブルーノさん:欧州と日本の法律の違い
 (動物愛護支援の会)

4. 私達にできること
 藤野真紀子さん:法改正へのアクション!
 (元国会議員)
 浅田美代子さん:保護犬譲渡を増やす
 (女優)

5. 本当に効果的な愛護法とは?

6. 来場者の方から質問


e0199431_1573323.jpg
各パネラーさんのトークが始まる前に「最後の瞳」というショートフィルムを鑑賞しました。

2番目の太田さんのお話は、太田さん著「犬を殺すのは誰か」という本の中でも書かれている、闇で取引されている動物達の事でした。1万4000匹もの犬やネコが、消費者に渡るまでの流通過程にどこかで消えている事実。来年の動物愛護法改正で重視されている、「8週齢」の重要さ。

驚いた事に、この「8週齢」に反対する(というか、法律で定める必要がないという)文書を送った大手団体に、ペットショップ業界だけでなく、ペットフード協会やJKC(ジャパンケネルクラブ)が含まれていたこと。ペットフード協会には、大手のペットフード会社だけでなく、ほぼ全てのペットフード会社が入っているらしいです。なぜ「8週齢」に賛成しないのかは、「数字で定めるのは危険。(生態によって違うのでは)」とかだった気がします。

3番目のマルゴ・ブルーノさんはオーストリア出身で足立区にも住んでたらしい、ほがらかなおじさん。日本は道路交通法でも厳しく明確に取り締まれるのに、動物愛護法に関してはとても大雑把すぎる事。例えばですが、EUでは「動物を殺してはならない」と明確に書かれてるそうで、その次に「家畜(豚、牛、鶏、etc)など食べる為をのぞいて」など例外を定義されてるそうです。日本は、「無駄に動物を殺してはならない」と書かれていて、それは逆に「必要であれば可」になる法令であること。

それと、EUになった時、どう裕福な国と貧しい国がより厳しくなった動物愛護法に同意したか、とか、「法令改正がなぜ5年に1度なのか」とうこと、とか。ドイツやスイスやオーストリアでは、必要に応じて、いつでも愛護法が改正されるようになってるそうです。あ、そりゃそうだよな、って本当に思っちゃいますよね。

最後の来場者からの質問コーナーでは、一番前に座っていたデヴィ夫人が静かな観客に耐えれずコメント。(もちろん、こちらはデヴィさんがいることに驚き。汗)その中でも、毎年「二酸化炭素ガス」での殺処分の為に費やされる50億近くのお金を国が出している事。それを、守る側に変えれないのはなぜか。10億でもつかって、ティアハイムみたいな施設をつくるべきでは?

そんな大金が毎年使われているのですか・・・知りませんでした。宝くじどころで、殺処分待ちの動物たちは救えないのですね。これが、現実ね。

浅田美代子さんは、もっともっと里親になってくれるヒトを増やすことの大切さ、話されてましたよ。

結論

4〜5万の署名を政治家へ持って行っても、それほど(おそらくゼロ?)効果なく、動いてくれる雰囲気はないらしいです。もう、改正も目前と迫ってる今。求められているのは「世論」。

Nippon SPCA は来年、2011年2月26日(土)にデモを行われるそうです。
ブログ、Twitter、mixi、Facebookなど様々なSNSメディアと通して、多くのヒト達に参加してもらえればと頑張ってらっしゃいますよ〜。(私も行きます。)

何が変わるのか、見たい・・・・ネ!

大雑把なレポですいません。最後に撮影会の時の写真です。
e0199431_1573679.jpg
iPhoneだとこのクオリティがいっぱいいっぱいでした。

明日は早速、このセミナーの司会をしてた藤村晃子さんの「ペット大国 日本の責任 - いのちがおしえてくれたこと」を読もうと思います。
e0199431_1571689.jpg
動物愛護について、知識も経験も浅いので、とても勉強になりました!
SPCAのHPや、他のブロガーさんのサイトでもレポートされてると思うので、そちらを是非参照ください。


帰宅後、ジーンにその話をしておりました。
e0199431_1572534.jpg
かくかく、しかじか。
G「フムフム・・・」
e0199431_157279.jpg
G「はい、ダーコちゃん。今、まじめなお話してるからね。カメラにお尻を向けんよ。」
e0199431_1573183.jpg
平和なベットルームでした。ジョン・レノンとオノ・ヨーコの「Hair Peace, Bed Peace」っぽく、
e0199431_1572255.jpg
いつも、不真面目ですいません。

【関連記事】
動物愛護法改正に向けて(12月18日土曜開催)/2010年11月24日付

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村参加中

blogram投票ボタン
blogramランキングにも参加中。
[PR]
by enpola | 2010-12-19 03:30 | 保護/里親


シニアウィペットのGENE(ジーン)と3歳のイタグレのDARCO(ダーコ)の成長キロク。誕生日は2匹とも7月4日。
by enpola

プロフィールを見る
画像一覧

border GeneDarco.com GeneDarco_youtube ちばわん instagram border footer

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ

Doitsu.com_logo

検索

最新の記事

【ご連絡】 ブログ、引っ越し..
at 2013-07-15 22:33
朝のドッグラン。
at 2013-07-14 10:09
朝散歩。
at 2013-07-13 10:46
誕生日、そのほかの写真。
at 2013-07-09 18:00
3歳になりました。(ダーコ)
at 2013-07-07 16:57

カテゴリ

全体
自己紹介
成長キロク
写真
お散歩
お買い物
しつけや特訓
健康・病院・登録など
保護/里親
ともだち
つくる
お出かけごと
ごあいさつごと
その他
WEB/APPS
リンク
未分類

タグ

その他のジャンル

CONTACT

ジーンとダーコの連絡先
hello@genedarco.com

Twitter

太陽熱発電のメリット・デメリット

画像一覧