Q. 犬にとって理想のドッグフードって何?

e0199431_17384875.jpg
犬との生活をはじめて、まだ1年と少し。イタグレとウィペットとサイトハウンドとして犬種は似たところがありますが、パピーとシニア用のフード探して探して、まだまだドッグフードジプシーの日々です。

手作りにするまでの知識も努力も足りない、飼い主 enpola。ドッグフードの力に頼りたいのですが、理想のドッグフードなるものを求めれば求めるほど、疑問が増えるばかりなのでした。

今日は、私 個人のことなのですが、最近知ったことを書いてみようと思います。記事タイトルの答えはないよ(笑)



e0199431_1892243.jpg
先日の1月23日にまた Twitter でつぶやいてみました。(お返事くださった方、貴重なアドバイスありがとうございました〜!)

質問:「ドッグフードを買う時に気をつけていることってありますか?」

頂いた回答の中で最も多かったのが原材料の「添加物」。

私も同じくなのですが、これまでの犬のごはん選びでは添加物の含まれていないものを選んできたつもりです。でも、どこまでが添加物で、天然添加物で、そして安全なのでしょうか・・・。キャリーオーバーといわれる、原材料の段階で添加物を使用することもあるそうで(参照)それは「原材料」の欄には記載されないとのこと。

しかしながら、保存料がなければドッグフードも2〜3日で腐るのでしょうね。それで使われているのが自然食品の保存料や、天然添加物(安全でないものもあるらしい・・・)。中でもローズマリーは、保存料の役割をはたしてるそうです(Twi談)。食べ物は腐るものですから、できるだけ天然の添加物のフードを選びたいものです。回答くださった方の中には、開封後は1ヶ月で使い切るそうです!長い間保存のきくドッグフードは、何が入っているのやら・・・・不安です・・・。
e0199431_17385064.jpg
(写真上:ジーンのご飯に混ぜてるハーブミックス)


昨日、量販店にあるドッグフードの原材料を見ていたのですが「着色料」が記載されていました。私はこれまでドッグフードをみて「美味しそうだな」と思って買ったことがないのでわからにのですが(笑)、必要な消費者がいるのかな・・・。何かごまかそうとしてるのかな・・・・とか考えると不安になります。
e0199431_1893494.jpg
そして、次に気になったのは「主原料」。

2009年ペットフード安全法が施行されるまで、ペットフードの原材料を規制する法律がなかったそうです(参照)。添加物など都合の悪いものは隠せたのですね・・・。それと、犬に必要なタンパク質の「お肉」が多く含まれるてるようにみせかけることも・・・・("Splitting"という方法)。

ということで、原材料をみるときは色々気をつけないといけないことを知りました。

原材料に関して、他には「副産物NG」「穀物より肉で」「遺伝子組み換えでない」などご意見いただきました。
e0199431_1893014.jpg
今回、ドッグフードの選び方を調べていると「値段」のことも心配になりました。安いには安いなりに理由があるのだと。

ネットで安いドッグフードをよく見かけます。「並行輸入だから安い!」とか「並行輸入は昔と違って今は安全!」とか。安いは安いなりの理由はいろいろありますが、そこに賭けて購入し続けるよりも、小さくてもちょっと値段が高くても良心的なドッグフード会社から購入したい。(それを見分けるのも難しいのですが・・・なんか恐怖症だね。)

そういえば、海外のドッグフードに関する記事に、飼い主は誇大広告(HYPE)に惑わされないこと、とありました。ドッグフードだけの事ではないけど、やはり売り上げに繋がる巧みな表現でしかないものが多いわけで、不都合なものは徹底的に消費者に見えない様にしてるはず。海外の製品だと、なおさらわかりにくい訳で・・・・。

ちなみに、アメリカで1番評判の良いペットフードは、犬と猫の部門で両方とも「サイエンスダイエット」だったそうです(Walletpop:which brands are the best ? )。
追記(1/26):上記の調査は製品(食品、おもちゃ、パーソナルケア製品、雑貨、家庭用品など)の評価サイト「GoodGuide」で行われたそうです。約65,000の製品を紹介しているこのサイトで、50ブランド(1,500種類)のドッグフードを対象に実施。消費者による評価ということをお忘れなく!
e0199431_1892791.jpg
今回、Twitter で質問させていただいた事をきっかけに、いろいろ調べるて知らないことや、ペットフード選びの常識なるものを少しでも知る事ができました。

最初に、このタイトルの答えは無いよ、と書きましたが、わたしなりにはドッグフード選びは「人が食べても大丈夫」なレベルに最低限あってほしいと思ってます(安全性の面でね)。ヒトの食べ物さえも疑わしい今日ですが、ペットの死体(安楽死した動物や、蚤取り首輪も含む)をレンダリングしてペットフードに混ぜていたという事実もあったようなので。(参照:「食べさせてはいけない!―ペットフードの恐ろしい話 /Ann N Martin著)

こういったお話は、消費者や専門家からではなくて大手ペットフード企業から聞きたかったです。そして、ライバルを叩きながら「ワタシタチ、ソンナンジャナイヨ!」と宣言して、良いほうへフードを改良していってほしいです。そして、叩かれた方も「ソンナフセイ、アリエナイヨ!アナタ、ウソツキネ!」って良いながら、同業者通し暴露してほしいね。消費者のためにね。

でも、そんなの現実じゃないから、やっぱり飼い主がしっかり見定めないといけないのですね!がんばろっと。
e0199431_17385393.jpg
全ては2匹の健康のために、勉強しますよ・・・・これからも!



P.S.
e0199431_20532324.jpg
あと他に、私がとても興味があったのは、買おうとしているドッグフード会社の「リコールの有無」!ほんと、ご意見ありがとうございました!

近々、もうひとつの質問の「食事の回数は?」を書いてみます。

【参考】
愛玩動物用飼料の安全性の確保に関する法律(通称『ペットフード安全法』
ドッグフード研究所
ドッグフードの選び方
Dog actually / ドッグフードを読む

How to choose healthy dog food(英語)
The Daily News / The good and the bad of food for your dog(英語)
Walletpop / which brands are the best ?(英語:2011年1月21日付)

RANKING >>>>>>>>>>>>>
にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ペットブログランキング
OTHER MEDIA >>>>>>>>>>

[PR]
by enpola | 2011-01-25 20:55 | 健康・病院・登録など


シニアウィペットのGENE(ジーン)と3歳のイタグレのDARCO(ダーコ)の成長キロク。誕生日は2匹とも7月4日。
by enpola

プロフィールを見る
画像一覧

border GeneDarco.com GeneDarco_youtube ちばわん instagram border footer

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ

Doitsu.com_logo

検索

最新の記事

【ご連絡】 ブログ、引っ越し..
at 2013-07-15 22:33
朝のドッグラン。
at 2013-07-14 10:09
朝散歩。
at 2013-07-13 10:46
誕生日、そのほかの写真。
at 2013-07-09 18:00
3歳になりました。(ダーコ)
at 2013-07-07 16:57

カテゴリ

全体
自己紹介
成長キロク
写真
お散歩
お買い物
しつけや特訓
健康・病院・登録など
保護/里親
ともだち
つくる
お出かけごと
ごあいさつごと
その他
WEB/APPS
リンク
未分類

タグ

その他のジャンル

CONTACT

ジーンとダーコの連絡先
hello@genedarco.com

Twitter

太陽熱発電のメリット・デメリット

画像一覧